新しい年が始まりました✨

19学園年賀状2-3

 

クラス毎に次々と初レッスンが行われています。

年末年始には

春の舞台で踊るソロバリエーションの特別レッスンが行われていましたので

 

その舞台に立つ何人かの生徒たちにとっては

 

休み期間がそれほど長くはなかった…とは言え

 

休み中の気の緩みを一気に取り戻すべく

稽古始めは良い緊張感が…

 

イキイキと楽しそうにレッスンを受ける生徒たち😌

 

やはり新年の初稽古は身も心も引き締まります✨

 

お正月休み中に開催されたコンクールに挑戦した生徒もいました。

 

バレエシューズ部門に出場したAちゃんはコンクール初挑戦でした。

 

直前の追い込みでの努力の甲斐あって

目覚しい成長を見せ

もしや入賞?と期待が膨らんでしまいましたが、

それは叶いませんでした。

 

惜しくも上位の賞を逃したとき

「あと一歩だったのに!」と、とても悔しい思いをすることがよくあると思います。

 

でも!

そもそもコンクールはその日の出来と運だけが結果を決めている訳ではないはずです。

 

だから“ほんの少し”惜しかったと感じても

 

本当はその“ほんの少し”の差の部分にがっかりする必要は全く無くて

 

むしろこれは“伸び代”なのだ♬

と感じてみると

 

楽しみと意欲が湧いてくると思います😊

 

数々の舞台に立てることや

コンクールに挑戦させてもらえることは

蔭に御家族のご理解と応援があってこそ!

 

その蔭なる力に支えられた上に

“努力する場”が自分に与えられる…✨

 

大きな感謝を忘れてはいけません🌈

 

支えられていることにありがとうございます💖

 

水野バレエは昨年大きな節目の年を越えましたので

今年春から来年の春に向けては舞台の本数を減らす計画です。

 

この機会に基礎的な訓練となるレッスンを積み重ねれば

 

その先にやってくるのは

より自由度が高まる境地✨

 

生徒たちに是非それを感じて欲しいです。

 

より幸せを味わいながら踊れることを✨🌈

楽しみにして頑張れたら素敵なことです❣️
生徒たちの魂が喜びを感じる晴れの日☀️
それを応援することがとにかく好きです😊

果てしない喜びを感じます✨

広告

今日のリハーサルの様子🌹

本日も男性ゲストの方に来て頂き、『眠れる森の美女』のリハーサルを行いました(o・ヮ・)o♪

ゲストの皆さんが様々なキャラクターを演じてくださるのでお話がよりわかりやすく、とても華やかになっています✨

リハーサル中も和やかな雰囲気で、楽しく進めてくださいました😊

さてさて、本日のワンシーンはこちら:)

カラボスと手下たちのひと場面。見どころです!!

どうぞお楽しみに♪♪

以上片山真瑛でした:)

城陽本部教室の送迎バスが復活しました🌸

《城陽本部教室の送迎制度》

昨年度は火曜日のみの運行でしたが、ご要望にお応えして先月から金曜日、今月からは月曜日も送迎をスタートしました。

プレバレエクラス、エレメンタリーIIクラス、エレメンタリーIクラスは基本的にdoor to doorの送迎です。プレJr.以上の上級生クラスは近鉄寺田駅への迎えが可能です。

登録制で有料ですが、安心・安全・快適・便利…お勧めです♬

どうぞご利用下さい☆

《利用料金》

週一曜日 送迎とも  月額¥1000

週一曜日 送りのみ または迎えのみ 月額¥700

※複数曜日利用の場合は回数を乗じた料金となります。(例・迎えのみ利用の週二回なら月額¥1400)

 

 

 

 

 

 

大阪プリ

昨日はシニアIクラスのHarukaが大阪プリに出場しました。指導者の佳香先生からLINEで送られてきた報告によると、メンタル面での弱さゆえの出来に本人はただただ悔しそう…。でも、 成長しているところと今後取り組むべき課題の両方が見えて、とても大きな学びに繋がりましたとのこと。

落ち込むことなく前向きに意欲に燃えて終えられたことは何よりです✨

益々頑張って下さい👍✨


ふむふむ…このポーズにこれからの上達のヒントが幾つもしっかり顕れています。そこを訓練して体得するのを目標にぜひ頑張ってほしいです🍀

 

☝️「初心に帰って頑張ります」の図🍀

受講料と学園費を見直し中です🌸

水野弘子バレエ学園の月謝の内訳は受講料と学園費と消費税ですが、消費税以外は長年大きく変えることなく今に至っています。

いわばひと昔前の基準のままです。

近年、様々な理由で受講希望回数が月によって変動するのに合わせて、計画的に受講回数を事前に申告されて、その都度ニーズに応じた選択で月謝を納められる方が増えてきました。

そこで最近は新たな制度として、欠席が増えそうな月は回数の少ない月謝を納め、それより多く来れる時はそのつど追加の受講料をチケット(プリペイドの回数券)で納める方法をお勧めしています。

これだけでもかなり良心的だと考えていました。

ところが、聞こえて来るお母様方の声から、現実は考えている以上にデリケートだということがわかって来ました。

疑問を感じておられることを具体化すると、現行の設定では、

①受講回数が少なくでも学園費が同じである

②プレバレエクラスから上のクラスに進級したら、いきなり受講料が最上級生と同じ金額になる。

確かに、時間の長さも内容の量も段階があるので、一律ではリーズナブルではないと感じられるのは頷けます。

そこで、この4月から、受講料と学園費をクラスや受講回数(週に何回レッスンを受けるか)によってプレバレエクラスから最上級生クラスまでの受講料が漸次上がるように設定し直すことにいたしました。そして更に、受講回数が受講料が大幅に上がらないように改定します。

水野バレエの先生たちは皆、生徒たちの成長をアシストすることが楽しくて仕方がありません。そして小さな成長から大きな成長まで、全てが大きな感動です!

水野弘子バレエ学園とご縁の繋がって下さっている全ての皆さまにいつもとても感謝しております。

ありがとうございます。