《長岡京支部教室休講のお知らせ》


先日、長岡京市が新型コロナウィルスの感染拡大防止対策として

公共施設の休館と一部使用停止の発表がありました。

これを受け

水野弘子バレエ学園の日曜日および木曜日のレッスンの休講を

更に5月3日(日)まで延長いたします。

長岡京支部教室の再開は5月7日(木)からの予定です。

私たちにとって

これまでに経験のないことが続き

どのご家庭でも対応への困惑と不安が広がっておられることと存じます。

先日のお便りにも書きましたが、粛々と対策を行うことが大事です。

そしてぜひ

このお休みの期間に

家庭でできる弱点強化などの自主トレーニングや

ストレッチに取り組むことにトライしてほしいです。

きっと新鮮な気持ちでレッスンに復帰できるとイメージして

応援しています!

臨時休講のお知らせ 〜学園生保護者及びオープンクラス会員の皆様へ〜


おはようござます。


この度、水野バレエ各支部の所在地である京都市、長岡京市、そして昨日は城陽市及びその近隣地域に新型肺炎の感染者が次々と出ているとの報道を受け、急遽学園の全てのクラスを休講とすることを決定いたしました。緊急連絡では暫定的に一週間とお伝えしましたが、状況を見て延長する場合もございます。随時決定事項をお知らせ致します。

学園の方はいつ再開しても大丈夫なように、そしてこれまで以上に万全の体制で安心してレッスンが行えるように、しっかり準備を進めています。

今は既に誰もが「自分は誰かに新型コロナを移されるかもしれない、もしくは誰かに移すかもしれない、そのどちらかである」という自覚を持つべきです。安易に出かけたり集まったりすることはできない状況になりました。

これはかなり自分に厳しくならないと乗り越えられないと思います。大げさに聞こえるかもしれませんが、みんなが自分に規範を持たせることが唯一の方法なのです。

でも決して、一人だけがこんな目に合っているわけではなく、自分の周辺の、日本の、地球上のあちこちで一斉に起きていることなので、実はみんなで心を一つに頑張っていることなのです。

ウィルスも感染者も目に見えません。それが怖いのですが、ただ恐れて塞ぎこむ必要は無く、外出できないこの時期だからこそできることに積極的に取り組むチャンスだと捉えると良いと思います。再び平常通りの生活に戻った時には、新しい自分にバージョンアップできていると素敵だと思います。

春は誰しも希望と向上心がグンとアップし、グングン成長する季節なので、それが三月の間に既に目に見えて感じ取れていただけに、みなさんがどれほど落胆するだろうかと思うと、休講に踏み切るのは本当に残念で仕方がありません。

そこで、レッスンワンポイントアドバイスや、課題におススメのエクササイズを動画に撮ってLINEで送るなど、なんらかの形で配信をする予定です。伝えたいことは次々と沢山ありますので、どうぞ楽しみにされて下さい。

誰かが何かに打ち込む心のエネルギーは、ほかの誰かにもパワーを与えられていると私は信じています。

最後になりましたが、生徒たちや大人のバレエ会員の皆さまのご自身も、そのご家族も、様々なご苦労やご心労がおありだとお察しいたします。どうぞご自愛の上お過ごしください。

吉田旭先生のレッスン日🎀

こんばんは🌙*゚城陽教室担当の株田佳香です☺️

今日は吉田旭先生がレッスン指導に来てくださいました✨

今回も小学校高学年クラスと中学生以上クラスの2クラスをご指導頂きました!

旭先生のレッスンは今回で4回目となりました🍀

この一年でレッスンを受ける姿勢も積極的になり、1回目のレッスンの時から教えてくださっていることがだんだん身についてきたなあと感じます☺️✨

今回ではそんは生徒たちの成長に合わせて、小学生クラスでは軸の意識と体重移動について丁寧に教えてくださいました。生徒たちものびのびと、またある子は緊張しながらもよく集中して、しっかり取り組めました💪

小学生クラスの様子

中学生以上クラスでは音楽を身体でどのように使って表現していくのか、上半身をどう使うのかなどバーレッスンから踊っていくためのアドバイスをくださり、各々自分の体と向き合いつつヒントを得たようです🌟

今日は新型コロナウイルス対策でみんなマスク着用でのレッスンだったので、みんなの顔が見れないことを旭先生も残念がっておられました。

次回のレッスンではイキイキしたみんなの表情も見てもらえますように🙏🌟

本日も楽しく充実したレッスンをありがとうございました☺️🙏✨

2020年春のオープンキャンパス

コロナの除菌しまくりながら花粉に耐えながら元気に指導に励んでます若狭まりです(*^^*)

おまたせしました‼️

今年の春のオープンキャンパスの内容が決定しましたのでご案内します!

今回もみなさんに喜んでいただけるように、色々な講座を考えました。できるだけたくさんの方が受講できるように、スタジオだけでなく2階のサロン・ド・ミルも使用します。

はじめにフレッシュ真瑛先生のストレッチ&バーをしたら、2階サロンでは、みなさんからご要望がありましたヘアー&メイク講座もあります。メイク用品は普段使いの物でも大丈夫です。ヘアー講習はセミクラシックのやり方を学びます。ネットはプレゼントします❤️

1階スタジオではパドドゥクラスがあります。今回は北川優佑先生と胡駿先生と薫先生が中級クラスをしてくれます。あこがれのリプカに挑戦です!頑張ってみましょう(*^^*)

そのあとは前回大好評だった学園長の舞台での所作講座。今回は時間を拡大して更に内容の濃いものとなっています。舞台で輝く方法たくさん知ることができます。

次に群舞のクラス!前回と同じく葉子先生が分かりやすく名シーンを作り上げてくれます。今回の作品は白鳥4幕のロットバルトを倒すシーンです!私もこのシーン大好きです❤️アドレナリン出まくります(^_^)みなさんぜひ体験してください。

長時間になるので、休憩したいときは、2階の喫茶マリにも来てください(^_^)無料でセルフだけど私チョイスのお茶とお菓子と私のお喋りをご用意しています(*^^*)

はやくコロナウイルスがいなくなり心からバレエか楽しめるようになりたいですね。

水野バレエは、バー、床、ドアノブ、シューズなどの除菌やマスクなどで咳マナーを徹底しています。

安心してご受講ください(^^)

先着順ですのでお早めにお申し込みお願いいたします。おまちしてま~す(*^^*)

レッスン再開しています🩰感染予防対策とともに…

こんばんは🌙*゚城陽教室担当の株田・片山です🌟

新型コロナウイルスの感染拡大で大変な日が続きますが、今週の火曜日から城陽教室のレッスンを再開しました。スタジオの玄関、床、人の手が触れるバーやドアノブの除菌をクラスごとに行い、全員の手のアルコール消毒とマスク着用にご協力を頂いて出来る限りの対策をしながらレッスンしています🍀

そんな中で、今日も嬉しいことがたくさんありました🌟まず土曜日のカルチャーこどもバレエクラスでは新入会のお友だちが加わりました🎀✨

学園生クラスでは、3月に進級があって、エレメンタリー2クラス、エレメンタリー1クラス、ジュニア以上クラスそれぞれ新しいメンバーになっています🌟上のクラスに上がった子たちも、クラスの最年長になった子たちもみんなよく集中してキラキラとした目で頑張っています☺️

そして進級とともに、新5年生がトウシューズ検定を迎える時期がやってきました🩰今日は初回で、永子先生から検定用の課題を頂きました。

トウシューズが履きたくてこの日を待ち望んでいた今年の子たち。いつもよりも早くスタジオに来て、ワクワクドキドキしながら頑張りました!これから検定合格に向けて課題に取り組んでいきます。ファイト💪✨

この他にも、大きく心の一歩を踏み出せたり…書ききれないほど一人ひとりたくさんの成長が見られました🥺

3月にあるはずだった舞台が次々と中止になり大変残念な思いですが…それでも明るく元気にレッスンに来てくれて本当に嬉しく思います☺️

芸術が出来るのは実は当たり前ではないんだと感謝を噛み締めながら…一日も早く感染と社会の混乱が収束しますように願っています🙏

今年もオープンキャンパスやります!

若狭まりです!

去年ご好評いただきました春のオープンキャンパス。今年もゴールデンウィークに開催しようと思います。それまでにコロナウイルス早く終息しますように。

ずっと家になんかいられな~い!予防とマナーさえ出来ていれば体を動かした方がウイルスをやっつける体力がついていいはず~っ(*^^*)

そして、私たちが元気でバレエを楽しむ限られた時間を無駄にせず、思いきって外に出て、太陽の光と春の風を浴びながら城陽までお越しくださいませ(*^^*)

詳細が決まりましたら、またお知らせします☺️

アスピア(仮)発表会🎀

アスピアやましろキッズバレエ教室担当の片山です☀️本当なら今頃は楽屋でメイクや衣装の準備をして、まもなく発表会本番…のはずでしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で合同発表会が完全中止となってしまいました…😢😢


中止の報せを聞いたのが水曜日、翌日木曜日が最後の練習日…幸い舞台練習日としてホールを使わせて頂けることになっていましたので、急遽この日に仮の発表会としてお母様方に披露することにしました。
中止になったことをまだ知らなかった子が多く、伝えた時にはとても悲しそうで落胆した様子でした😢それでもここまで頑張って練習してきた踊りをやりきろうと、場所取りの確認など最後の練習をしてから本番通りに踊りました。

正直なところ私もかなり残念な思いを引き摺っていまして、恐らく子どもたちから見ても余裕がないのが分かってしまったと思います…ですが子どもたちの方がはやく気持ちを切り替え、本当によく頑張って踊りきりました!


1回目を踊り終えた時点で、特に下級生は長時間で疲れが見え始めていたものの、それよりも各々悔しいところがあったり、やり直したいという気持ちが見えたので…もう一度だけ踊りました。

2回目では更にこれで最後!やりきる!踊りたい!という強い思いが全員から伝わってきて、見ていて力が貰える素晴らしい発表でした🥺👏🏻✨本当に純粋ですごい子たちです…!私は音楽の再生があって初舞台の3才ちゃんたちの出入りにしか付けませんでしたが、小学生たちは自分たちで進行をしっかり把握し、全員団結して「くるみ割り人形より お菓子の国」を完成させました。技量はまだ未熟でも昨年から大きな成長を感じ嬉しかったです✨


また、急なことだったので練習用の髪型で来た子どもたちを、折角だからとお母様方が綺麗なお団子にまとめてくださって、その他も最大限にご協力くださいました。

そして見に来られないご家族の方もたくさんいらっしゃるからとOfficeTEIZOさんがビデオ撮影をしてくださいました。本当にたくさんのご協力のもとこの日の発表が叶い、感謝しかありません。ありがとうございました😭🙏✨


本当は初トウシューズ(この教室で初)予定だった6年生たち…バレエマットなしだったため今回はバレエシューズになってしまいましたが、次回こそはトウシューズデビューして欲しいと思います!

また新しい目標に向かって楽しくレッスンしていきましょう✊🏻✨ありがとうございました。

コンクール報告

若狭まりです(*^^*)今回は保護者のとしてのブログ投稿です(^_^;)

2月22日、23日とヴィクトワールバレエコンペティション京都というコンクールがりあり、エレ1の若狭アンリが出場しました。パドドロワ第一バリエーションをおどりました☺️

バレエシューズ5年生以上の部では、中学生がいるなかで、なんと5位入賞をしました❗

トウシューズ小学生高学年の部では、トウシューズを履きはじめてまだ一年もたたないのに、とてもがんばり優秀賞を頂きました(*^^*)

順位が目的でコンクールに出場したわけではないけれど、努力が実り結果にでて良かったとおもいます。

毎日のようにレッスンに通い、悩んだり泣いたり笑ったりしながらも、思春期真っ只中のアンリを懲りずに丁寧にご指導していただいた永子先生と佳香先生のお陰です。ありがとうございました❗

これからも、夢に向かって全力で進んでいく娘を見守っていこうと思う私でした(*^^*)

第47回バレエ芸術劇場を観てきました✨

先日2月8日(土)にフェスティバルホールで開催されたのは

日本バレエ協会関西支部主催の公演

『バヤデルカ』全幕✨

昨年夏にキャスト選考オーディションで

株田佳香先生と吉川由起さんが選ばれ

出演しました✨

佳香先生は

神に仕える8人の“巫女”の一人

そして由起さんは

“オウム🦜の踊り”

主役のニキヤを踊られたのは

先日文化庁芸術新人賞を受賞された

春木 友里沙さん🌸

身体を最大限に使って豊かに表現する

ラインの美しさが素晴らしく

センスと技術が光っておられました✨

実は昨年法村友井バレエ団の「海賊」を観て感動して以来

春木さんにゾッコンの大ファンになった私

今回もとても楽しみにしていたのでした💗

佳香先生の登場は冒頭の僧院前のシーン。

8人の巫女たちの一糸乱れぬ端正で美しい

敬虔な祈りの踊り…✨

胸がスカッとするような清らかさでした🥰

その8人が舞台装置の奥で出番を待つ間

全員ハンパ無い緊張感があった…と

後日佳香先生から聞きました。

その緊張感がきっと

あの踊りの凛と張り詰めた空気感に繋がったのですね😊✨

本当に素晴らしかったです✨👏✨

“オウム🦜の踊り”は

2 第幕の祝宴のシーンで踊られる群舞です。

こちらは巫女を踊った人たちとは違って

みんな華やかな笑顔で踊っていました😊

どのシーンのどの役の踊りも

人物像が明確で

それぞれに役柄独特の個性が際立ち

隅々まで洗練されていました✨

ゲストの方々はもちろんですが

まだ若い生徒たち一人一人まで

とてもプロフェッショナルな気概を感じました。

ちゃんと自覚と自信が持てるほど

しっかり踊り込まれていたのが素晴らしい✨

だって…

これまでと同じく

たくさんの団体から参加する形式で集まったダンサーたち

一緒に練習できる日は限られているのですから…

演出・振付の細やかさ、厚み、奥深さ…✨

舞台装置や衣装の充実度…✨

行き届いた訓練の成果…✨

佳香先生も由起さんも

ものすごく勉強になったと

大感激されていました🌸

そして

今回ももちろん

生オーケストラ演奏でした♫

新国立劇場バレエ団の指揮をされている

冨田実里さんのコンダクトは

バレエへの愛と

作品への理解とリスペクトが

湧き溢れているように感じました

うちの学園の生徒たちも近い将来

こんな風に大きな作品の一員として舞台に立ち

たくさん勉強できると楽しいだろうなぁ…

そんなことを佳香先生と話しています🌸

春いちばん文化まつり《舞踊フェスティバル》の合同リハーサル🌸

今年はプログラムが刷新されました🌸

みんなで手分けして集めた協賛広告…

こんなにたくさんご協力いただきました✨

なんだかものすごく応援されている気がします💗

そして、とても期待されすごく楽しみにしてくださっているように思えて

頑張っていいパフォーマンスをお届けしよう✨

という気持ちになり、やる気がグンと高まります

さて、

昨日は全クラス合同のリハーサルを私が初めて観せてもらう日でした。

業者から借りるお衣装はまだ届いていませんが、

学園の持ち衣装を使う者だけ衣装を着けてリハーサルしました。

衣装を着ると気合を入れないと様にならないので、とても意識が上がります。

みんなの衣装が揃ってリハーサルできる日が楽しみです。

ちょうどその二日前に私は、バレエ協会の公演前日で指導ができない佳香先生に代わって

エレメンタリーIクラスとジュニアクラスの指導をしたので

その日のメンバーで踊りの練習をしました。

今回の演目は

『眠れる森の美女』より

第1幕と第3幕からハイライトのアレンジ版を

佳香先生が振り付けてくれました✨

レッスンではそれぞれの踊りの要所要所に気をつけるべき課題を伝えました😊

それを大事に意識して丁寧に踊るほど

踊りがパッと華やかになります。

バレエというのはきっちり踊るほど身体が軽くなって

楽しく踊れるのです✨

みんなまだまだ未熟なのだけど

大切なのは

心をこめて精一杯踊って

生き生きしているかどうか✨

そして

のびのびと楽しんで踊っているかどうか✨

です🌸

いくつか与えた課題をみんなよく覚えていました。

とても感心しました😊

上級生たちが生き生きと しっかり踊ると

自然に 下のクラスの生徒たちも

元気にいい踊りを観せてくれます👏✨👏✨

何より私が嬉しかったのは

生徒たちが緊張しながらもいい表情で元気に踊って観せてくれたこと✨

そしてもう一つ

終わった後で佳香先生が

「みんなとてものびのびとしっかり踊ってすごく良くなっていました。ご指導ありがとうございました😊」

と喜んでくれたことも嬉しきことでした💗

また来週

リハーサルを観せてもらうのがとても楽しみです✨💗✨