春のオープンキャンパス、 パドドゥクラス

若狭まりです!

春のオープンキャンパスは、お陰さまでたくさんお申し込みをいただいてます(*^^*)定員まで数名になりました!受けてみようかな~て思っている方、ぜひお早めにご連絡ください🎵

今回のパドドゥクラスは、マイム&パドドゥということで表現しながらパドドゥします(*^^*)

マイムはこれします↓参加者は事前に振りを覚えておいてください( ´∀`)

役の性格や場面によって表現の仕方を変えて踊れるようになると、楽しさ倍増‼️そして、いままでより綺麗にみえちゃう(*^^*)大切なことを学べるとてもいい機会です!

パドドゥはコッペリアの麦の穂のパドドゥにしようかな~と計画中です❤️

私も今から楽しみです!

ご参加おまちしてます\(^_^)(^_^)/

広告

シーソー♪*°

長岡京支部 木曜日クラス担当の

中小路 薫です(*´∇`*)

本日3度目の連投…失礼致します。。。

キッズballet教室…現在2名!

ほぼ、プライベートレッスン( ・ᴗ・ )

床でのレッスンの中でも難しい動きのシーソー。

最初はプールでバシャバシャ꜀(.௰. ꜆)꜄溺れてるようでしたが、音楽に合わせてタイミング良くしっかり大きく揺れられるようになってきました(∩´∀`)∩スンバラスィ♪

⬆動画観れるのかな…?

手前がEmaちゃん(小1)

奥はSakiちゃん(年中)

若竹の会

長岡京支部 木曜日クラス担当

中小路 薫です(*´∇`*)

2月3日に長岡京記念文化会館にて

『若竹の会』がありました。

今回の出演者はShizukuちゃん(小6)。
たくさんの出演者がある中、水野バレエからは一人だけでしたが、落ち着いて軽やかに良い踊りが出来てました☺︎♡*°

Shizukuちゃんにとっても、良い舞台経験になったと思います✧︎

キューピットのバリエーション♪*°

キッズballet教室🌸

長岡京支部 木曜日クラス担当の

中小路 薫です(*´∇`*)

新しくチラシを作りました✎*。

3才~小学2年生までのクラスを

『キッズballet教室』として、

只今、春のキャンペーン中!

入会金*3,000円

月謝*2ヶ月分半額(一括前納)

見学・体験レッスン(1回)無料です。

お気軽にお問い合わせ&お立ち寄りくださいませ・:*+.(( °ω° ))/.:+

バレンタインチョコ

木津川教室の若狭まりです(*^^*)

可愛い生徒から
バレンタインチョコもらいました❤️あ、なぜか、たくさんの手裏剣ももらいました(*^^*)

昨日は私はすごく忙しい日で 朝から夜中までカツカツのスケジュール!頭も体もヘトヘト。

そんな過酷な昨日で、生徒からの愛情たっぷりチョコは、神の恵み✨ぜんぶ、おいしくて、疲れも忘れました🎵

もらったとき、時間に追われてちゃんとお礼言えなくてごめんね~(*^^*)ありがとう🎵

Yちゃんが「ねえ、ねえ、先生から私たちにはバレンタインのなんか、ないの?私たちにチョコとかないの?」て(^_^;)))ごめーん、忙しくて忘れてたから、ホワイトデーにあげるね\(^o^)/

ホワイトデーは発表会の2日前!
応援お菓子おたのしみに❤

みんなが大好き❤️
チビッ子クラスにも新しいお友達が二人入ってくれて、みんな仲良し楽しいお教室です(*^^*)

まだまだ私たちの仲間募集中✨

第46回バレエ芸術劇場を観てきました💐

おはようございます。
昨日、大阪フェスティバルホールです開催された
日本バレエ協会関西支部主催の
バレエ芸術劇場『Coppélia全幕』を観てきました✨

今年も生徒たちがオーディションを受けて出演
研究生クラスのYuiちゃんとシニアクラスのHinaちゃんは
第1幕の「マズルカ」を踊りました。

日頃、表現したい欲はあれど、なかなか表現力に繋がらない…というもどかしさがあり
キャラクターダンスの勉強の大切さを感じることが多々あります。
でもなかなか機会が無くて…

マズルカに出た二人は、とてもいい笑顔で心から楽しんでいるのが伝わって来ました✨
きっと細やかな指導を受けだのだろうなぁと感じました✨
Coppéliaのお話はハンガリー系のダンスを踊る国々の国境あたりの小さな村のお話なので、キャラクターダンスが必須!
これは普段のクラシックレッスンだけでは身につかないので、分けて特化して学ぶ必要があります。
「マズルカ」と「チャルダッシュ」以外には
全編を通してキャラクターダンスのエッセンスが効いてなかった印象で
私的にはちょっと物足りなかったけれど…
そこは恐らく時間が足りるはずもなく…

そういう意味でも
二人が「マズルカ」を踊らせてもらったのは
とても貴重な勉強の機会でした✨
Yuiちゃんはゴールドバレエの中ではなかなか目立つ位置で踊らせてもらっていて、精一杯役目を果たしていました✨
もう一人
研究生のYukiちゃん

彼女は第3幕ディベルティスマン一曲目の女性ばかりのクラシックの群舞作品「時のワルツ」を踊りました。

衣装の色が四色に分かれていたのは1日ではなく1年を表していたのかも…
Yukiちゃんは黄色チームの先頭さんでした✨
お顔が小さくて手脚の長いスマートなYukiちゃんは
その持ち味が群舞でさり気なくいい感じで映えていて
とても素敵でした✨
三人ともとにかく普段から真摯に黙々と努力を積み重ねている人たち
そのハートや意識が
舞台に立った時にちゃんと見えくるなぁ
と改めて感じました😊

三人はそれぞれに
とても学びの多い舞台だった!出演させてもらえて本当にいい経験になった!これから先の活動に生かしたい!
と言ってくれました✨
応援した甲斐がありました✨

リハーサルに通うのは遠くてとても大変だったと思いますが、
良くやりきりました。

お疲れ様でした💐✨

アスピアやましろ発表会目前!

発表会がいよいよ近づいてきました!今日は衣装を着けて踊りを練習しました👗

写真は白ネコの衣装を着て張り切っている幼児クラスさんたち。

ふわふわなしっぽやお耳で気分も仕草もすっかり可愛いネコちゃんです♪♪

小学生クラスの子どもたちも衣装を着て、鏡の前で自分たちの立ち姿や動きをチェック。みんな真剣に練習していました!衣装は心が踊る特別なアイテムですね❤✨

この調子で、本番も楽しく踊ってほしいです☺️

今日を終えて、本番まで教室での練習はあと1回のみとなりました。

本番は2月3日(日) 木津川市加茂文化センターあじさいホール

アスピアやましろキッズバレエ教室は15:50から出番予定です!

ぜひ応援に来てください!🌟🌟

片山真瑛でした🌼

木津川教室の上級生✨

木津川教室担当の若狭まりです🎵

いつも生徒たちにバレエを教えながら、自分の子供のように成長を見守って、すごく幸せな気分をお裾分け頂いている私。

「オムツはずれたん!お姉ちゃんになったね🎵」とか「来た来た❗反抗期❗」とか「受験終わったん?受かったん?⤴️おめでとう!みんなで拍手~!」とか「え?みんな彼氏いるん?⤴️」とか、どんどん話す話題も大人になっていき、それをまた、私に報告してくれるのもうれしい❤️

Mちゃんは、中学、高校のクラブで吹奏楽を選んで練習がすごく忙しくても、バレエを休みませんでした!高校の受験の時期もバレエのレッスンを少し早退したあと、夜に塾に行ったりして、休みませんでした。

Mちゃんはバレエを休むこともなく、大学も決まりました❗だけど、ついに「今年でバレエをやめる、最後の発表会。」て結構前から宣言してました。ついに、辞めちゃうんだなあ、と、私も覚悟していました。

先週、Mちゃんのバレエシューズに穴があきました。「辞めるのに、いま、シューズ破けるなんて、新しいの買わなきゃいけない(>_<)」て言ってたから、みんなで、「神様が新しいシューズをかってバレエを続けなさい、てこといってるんやわ(*^^*)続けたら?」てみんなで話してたら、「どうしよ~バレエ本当は辞めたくないんだけどなあ」て悩んでました。

今週、Mちゃんは新しいシューズを履いて笑顔で「やっぱりバレエ続けることにしました❤」て(*^^*)

みんなで手を叩いて喜びました🎵すごく、すごく、うれしい出来事でした❤️

✨春のオープンキャンパス✨

若狭まりです!

今年のゴールデンウィークは10連休みたいですね😆

旅行行きたいなあ~、高いのかな💵混むのかな🚗やっぱり家でゆっくりしよかな、だけど10連休はさすがに暇~て思う方~~~長いお休みの日のうち一日をバレエを楽しむ日にしてみませんか?

少し先の話ですが、4月29日㊗️に城陽教室でワークショップします🎵

「春のオープンキャンパス」

バレエを長年楽しんでくれている方も、最近始めた初心者の方も、お気軽に楽しみながら学べるメニューです!

ぜひ、参加してください(*^^*)

旅行と同じように今から早めに受付中~⤴️

新しい年が始まりました✨

19学園年賀状2-3

 

クラス毎に次々と初レッスンが行われています。

年末年始には

春の舞台で踊るソロバリエーションの特別レッスンが行われていましたので

 

その舞台に立つ何人かの生徒たちにとっては

 

休み期間がそれほど長くはなかった…とは言え

 

休み中の気の緩みを一気に取り戻すべく

稽古始めは良い緊張感が…

 

イキイキと楽しそうにレッスンを受ける生徒たち😌

 

やはり新年の初稽古は身も心も引き締まります✨

 

お正月休み中に開催されたコンクールに挑戦した生徒もいました。

 

バレエシューズ部門に出場したAちゃんはコンクール初挑戦でした。

 

直前の追い込みでの努力の甲斐あって

目覚しい成長を見せ

もしや入賞?と期待が膨らんでしまいましたが、

それは叶いませんでした。

 

惜しくも上位の賞を逃したとき

「あと一歩だったのに!」と、とても悔しい思いをすることがよくあると思います。

 

でも!

そもそもコンクールはその日の出来と運だけが結果を決めている訳ではないはずです。

 

だから“ほんの少し”惜しかったと感じても

 

本当はその“ほんの少し”の差の部分にがっかりする必要は全く無くて

 

むしろこれは“伸び代”なのだ♬

と感じてみると

 

楽しみと意欲が湧いてくると思います😊

 

数々の舞台に立てることや

コンクールに挑戦させてもらえることは

蔭に御家族のご理解と応援があってこそ!

 

その蔭なる力に支えられた上に

“努力する場”が自分に与えられる…✨

 

大きな感謝を忘れてはいけません🌈

 

支えられていることにありがとうございます💖

 

水野バレエは昨年大きな節目の年を越えましたので

今年春から来年の春に向けては舞台の本数を減らす計画です。

 

この機会に基礎的な訓練となるレッスンを積み重ねれば

 

その先にやってくるのは

より自由度が高まる境地✨

 

生徒たちに是非それを感じて欲しいです。

 

より幸せを味わいながら踊れることを✨🌈

楽しみにして頑張れたら素敵なことです❣️
生徒たちの魂が喜びを感じる晴れの日☀️
それを応援することがとにかく好きです😊

果てしない喜びを感じます✨