オーロラ姫の目覚め🌹

全祝福を受けて美しく成長したオーロラ姫は

「16歳の誕生日に糸巻きの錘(つむ)で手を突いて死ぬ」

という悪魔的妖精カラボスの呪いの予言通り

見知らぬ老婆に手渡された

錘を持って無邪気に戯れているうちに

姫は手を刺し

崩れるように倒れてしまいます😱
でもリラの精の魔法によって

死んだのではなく眠っているだけ☝️

いつか心の澄んだ美しい王子が現れて

口づけをすると

呪いの魔法は解けるのです。
リラの精はお城中の人々を魔法で眠らせ

その時を待ちました。
そしてかれこれ百年も経ったある日

この森に狩に訪れた素敵な王子を見つけたリラの精は

その王子に眠っているオーロラ姫の幻影を見せます。

王子はオーロラ姫を助けたいという一途な思いで

お城のある森の奥へと勇敢に進んで行きます!

そしてついにオーロラ姫の元にたどり着き
口づけをすると…

オーロラ姫が目を醒ましました💖

さて

ここで疑問に思うのは

目覚めた瞬間に恋に落ち、結婚を決めてしまう…

という話の展開です。
そこで

きっと二人は互いに自分のことを紹介し合い

心躍らせながらいろんなことを延々と話し👩‍❤️‍👩

どんどん惹かれ合って行き

そして固く結ばれたに違いない✨💘
…という設定で

演出することにしました(^。^)

僅か十数小節の音楽ではありますが…😊✨

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中