大人のバレエ&ダンスフェスティバル✨第9回🌹報告その3

今年も開催しました✨

ホワイエでのロビーマルシェ

 

 

全てのブースの写真が撮れていなくて残念💔

でもきっと業者さんが撮影して下さっているはず!期待します。

OGたちの何十年ぶりの再会もありました!

なんの話で盛り上がっているのかと思いきや…

弘子先生と毎週日曜日のレッスンのあと長岡天神駅前のお菓子屋さんの喫茶スペースで食べたかき氷の話題🍧

30うん年前の話し…笑

そこに通りがかった私がその話題にハイパービンゴ!大盛り上がりでした🤗 (そのお店の名前を聞いただけで話題の中心になっていたカキ氷の名前を私が出した…ただそれだけなのですが…笑)

 

2020年に北イタリアで芸術祭の開催を計画しているコミュニティ都市由来の植物音楽装置も出店して下さいました。

地元のパン屋さんの城陽の無花果を使ったジェラート…とても美味しかったです💖

同じく地元のカフェの出店は、常設のカウンターを使わせてもらえて、本格的なコーヒーがいただけました💖

実はそのお店のオーナーはかつての教え子なのです🎵

過去と未来を繋ぐ大人フェス✨

完璧です💞

 

 

広告

大人のバレエ&ダンスフェスティバル🌹第9回✨報告その2

会場は初回からずっと文化パルク城陽です。

和やかで暖かい雰囲気が定評のこの会を支えて下さるスタッフさんの貢献度も大きく、喜んでくださった声がたくさん届き、主催者として本当に嬉しいです💖

出演して下さった方から次々とメールや電話でお礼が届いています💖

そこから感じ取れるのは、うちの若い衆のホスピタリティ溢れる奮闘振り…✨

出演者受付、進行サポート、スタッフ接待、贈答品預かり…

ハートフルな彼女たちの甲斐甲斐しい様子が目に浮かびます✨

ありがとう皆んな😊😘

水野バレエの先生たちは毎年ほぼ全員が出演しています😃

今年もその6人全員がpas de deuxを踊りました。

3人のゲストの男性ダンサーのみなさんのハートとパワーに支えられて踊り遂げらことができ、なんとかエンターテイメントを発揮することができました✨

皆んなグッジョブ!✨

ありがとう〜💖

IMG_0260

打ち上げの軍資金をカンパしました。LINEで届いた“永子先生御馳走さまでしたー♬”の写メ(^.^) その心がそこはかとなく嬉しいです♡ありがとう〜♡

 

 

 

 

大人のバレエ&ダンスフェスティバル第9回✨🌹報告その1

先日9月24日(日)、第9回大人のバレエ&ダンスフェスティバルが文化パルク城陽のプラムホールで開催され、無事盛会に終わることができました✨

IMG_0255

キャプションカーテンコールは各部ごとに…これは第3部です。正面からの写真は後日アップします✨

初参加の方も増えてとても盛会となりました。

思い起こせば第一回目の開催のきっかけとなったのは、水野バレエ大人のオープンクラスの会員の皆さんの声でした📣

大人になってからバレエのレッスンを続けている皆さんの為の舞台があって欲しい💝

◎舞台に立つという夢が叶う

◎踊ってみたいクラシック作品が踊れる

◎とにかく楽しみで励みになる

◎バリバリ踊れるジュニアや子供とは別の会のほうが心置き無く舞台に集中出来る

などなど…

開催を決めることを応援して下さった皆さんは、第一回目からずっと参加してくださっています🌹

主催する側にとってもそれは大きな励みとなっています🍀✨

ありがたいです💝

今年は真瑛先生がアンサンブル作品を振り付けました。

宝石の踊りの大人フェスバージョンで

『Precious Stones』✨

水野バレエの城陽教室オープンクラスに通う5名の大人リーナたち…

直前の緊張度合いは半端ありませんでしたが、踊り遂げて幸せそうな皆さんの笑顔が素敵でした💝

pureな魂がそのまま舞台に…

真っ直ぐにそのまんまその人ご自身が表現される舞台…✨

 

大人フェスの原点です❤✨

 

これからもコツコツと頑張って主催を続けて行こうと思います✨

 

 

 

コンクールを終えて♬

夏の発表会の後、いくつかのコンクールやコンペティション(以降コンクールと省略)に学園の生徒たちが挑戦しました。

順位を決める為に審査される場であるが為に、戦々恐々としてピリピリするのがコンクール…

でも、このところ感じるのはそこではなくて

その厳しさの後ろにある

バレエを愛する“バレエ魂”のワクワク感

なのです♬

 

それはきっと

コンクール開催の目的と趣旨が

生徒たちの成長を本気で願っているからなのだ

ということが感じ取れるからです♬

 

一所懸命になって頑張っているうちの生徒や

他の出場者やその子の先生方…

演技を見つめる審査員の先生方や

たくさんのお母様方…

 

どこを眺めても

そこはかとなく楽しくて仕方ないのです♬

 

生徒たちの真摯にバレエと向かい合う意欲や姿勢を

先生方が真っ直ぐに導こうとされている強い思いが

大きなエネルギーで伝わってくる…

 

感謝しかありません♡

 

ところで

そもそも

本来コンクールは

上位…もっとも言うと優勝…を競えるくらいの実力と自信を付けてから出るべきもの

だと私は思っているので

予選を通過できるかどうか出てみないとわからない程度の実力ならコンクールに出るのはまだ早い!

と思っています😌

 

でもそれと同時に

次の効果をとても尊び大切にしています。

◎コンクールという目標に向けて集中して修練することで実力は自ずと上がる

◎意識向上と自覚が高まりバレエを通して人間力が上がる

 

なのでどんどん

試しに挑戦

して下さい😉

 

その上で予選に落ちようが

順位が低かろうが

今の実力が見えて良かったね💮

 

それしかなくて

 

全ては

佳っしゃ佳っしゃ😊

なのです。

 

 

以下報告です。

《コンペティ21》に出たのは小6のAnnoちゃん、
スワニルダ3幕に再チャレンジでした。

 

 

 

指導担当の佳香先生の報告によると、予選はちっとも“スワニルダ”を踊れていなかったと本人はとても悔やみ撃沈していた…と言うAnちゃんが、決戦ではのびのび笑顔で踊っていたとのこと。たくさんのアドバイスもいただきとても多くの学びがあったようです。

《フルール和歌山》に出場したのは中1のKanonちゃんとMamiちゃん

発表会でも踊ったバリエーションの学びを更に深めての再挑戦でした。

予選の出番直前にちょっとしたアクシデントが発生し動揺して真っ白になり不本意の出来となってしまったMamiちゃんは残念ながら決選に進めませんでしたが、努力賞を戴けました。決戦に進んだKanonちゃんは奨励賞を戴けました。

 

《JBC名古屋》に出場したのは高2のRinaちゃん。スワニルダ1幕のバリエーションを短期間で仕上げて臨みました。

 

 

 

メイクが仕上がってから場当たりまでの時間と、その後審査までの時間…何時間もずっと練習し続けるRinaちゃんの集中力と根気にとても感心しました。

ところが突然踊るのを止めたのでどうしたのかと思ったら…

トウシューズのリボンが取れかけていました。

見るとゴムも全部縫い付け部分がほつれてヤバい状態…!

審査直接前に気付いてよかったです( ´ ▽ ` )ノ

不備なく万全で舞台に上がるのも実力の内

 

結果は9位入賞✨

そして後日発表の特別賞が色々あり

来年サンクトペテルブルクで開催される公演への参加権とマスタークラス受講の参加権を戴けました。

次はユース🇺🇸グランプリなどなど

これからコンクールに挑む皆さん

“順位”や“賞”に一喜一憂…

それもコンクールの醍醐味ですが

やはりなんと言っても

舞台に立つことで自ら学び取る課題こそが

✨バレエの神様からの授かりもの✨

なのだと思ってくれたら嬉しいです🍀

 

 

 

 

 

バレエを楽しむ大人の方々が輝く日

若狭まりです(*^^*)

今年も9月24日(日)に大人のバレエ&ダンス​
フェスティバルが開催されます!


水野バレエの成人クラスの生徒さんも春くらいから、ずっと真剣にレッスンをしてきて、その成果を発表する日がだんだん近づいてきました(^-^)
他のお教室の方々もたくさん出演してくださり、毎年すごく盛り上がって楽しい舞台です♪ロビーではたくさんお店が出ていて、お祭りみたいです。楽しいフェスティバル!

ぜひ、観に来てください(*^^*)

※ 水野バレエの先生たちもリハーサル頑張ってます!(^-^)!
先生たちのリハール風景を撮影しようと思いましたが、リハーサルに夢中で撮るのをわすれました(((^_^;)

なので、私の疲れた様子と男性の背中の汗でブラウスがへばりついた写真で頑張りをご想像くださいませ(((^_^;)
↓↓↓これ~っ(((^_^;)