2017発表会無事終わりました💐

去る2017年7月16日(日)
文化パルク城陽プラムホールにて、水野弘子バレエ学園の第49回定期発表会を開催しました。

まず始めに「修了証書授与式」
みんな堂々と美しく振舞えました。

オープニング演目はグランドバレエ『パキータ』…からグラン・パの場面

エトワールを片山真瑛先生
パ・ド・トロワを、シニアクラスの2人
ソリストは修了生とシニアクラス生
コール・ド・バレエはジュニアクラス生とプレジュニアクラス生

華やかに溌剌と踊り客席を湧かせました✨

その後は例年通りバレエファンタジー(小品集)ⅠバレエコンサートⅠが続き、
『コッペリア・ディベルティスマン』を京都支部と長岡京支部が踊りました。振付は武並葉子先生です😊

『パキータ』といい、バレエコンサートといい、ゲストの男性ダンサーの方々の功績を讃えずして語れません😭💞

本当に熱心に誠意と根気で生徒(と先生)を育てていただきました✨感謝に絶えません✨

そして

そこから先のプログラムはバレエファタジーⅡバレエコンサートⅡが続き、最後に『クラシカル・シンフォニー』が待っているのですが…

ここまで観て帰ってしまわれたお客様が少なからずおられ…それがとても残念…😢

なぜなら

地元であり本部である城陽教室の生徒達の真骨頂が繰り広げられるのは

ここから!!!

だったのでですから…😱

 

とはいえ…😊

どの演目も本番は魔法がかかったようにしあわせな時間が流れていました。

とにかくみんな長い期間みっちりと沢山練習を積んできたので

これはその努力への神様からのご褒美なのかも💝

プログラム最後の演目に選んだ『クラシカル・シンフォニー』

この作品を振付してくれたのは、幼少期から水野バレエ学園で学び海外でのプロ活動も積んでいる学園教師陣若手筆頭の株田佳香先生です。

リハーサルは精密なフォーメーション(隊形移動)や難しい振付けにも果敢に挑む生徒達と先生の共同作業でした。

この作品には城陽本部教室生がほぼ全員出演し、とても楽しく大いに盛り上がりました。

一旦幕が降りた後、グランドフィナーレまでの舞台転換の時間に

プログラムに載せた私の“ご挨拶”の文章が読み上げられました。

皆さん聴いてくださったかなぁ…

再び幕が上がり

出演者全員によるグランド・カーテンコール!

小さな生徒たちも、ちゃんと自分たちで出てルベランス(お辞儀)をして、そしてちゃんとまた幕の中に戻れました。

会場は大きな拍手に包まれました✨

お客様の暖かい拍手がとても嬉しいです💝

 

今年は出演していない葉子先生が何度か客席へ走ってお客様目線で舞台を観てくださったそうです。その暖かいエネルギーも舞台に届いていたにちがいありません✨

有志を募ったお手伝い係のご父兄の皆様にも、

なるべくたっぷり舞台を観て頂けるように

時間制でシフトを組んで頂き

素晴らしいチームワークで全てが潤滑に進んだと報告がありました。
三歳から社会人までの生徒とそして教師たち…

その全出演者と

愛と情熱を注いで指導してくださっている先生たちと

見守り支えて下さった皆様が

大きな達成感と感動に包まれました。

多くの方のご協力とご尽力を賜り

大盛会に終えることが出来ました✨✨✨

 

本当にありがとうございました💝

IMG_9209

お集まりのところを横からパチリ!

IMG_9246

これはビデオさんから分けて貰ったshotです(*ˊૢᵕˋૢ*)

IMG_9200

終演後、速攻で舞台へ飛んでこられた写真のテスさんとビデオのofficeTEIZOさん。日ごろからお利口さんな生徒達…疲れも見せず素早く並べました(*ˊૢᵕˋૢ*)

IMG_9249

この写真もビデオさんから貰ったshotです♪

IMG_9205

ちゃっかりソロでポーズを決めるK君😊この1年の成長は大きかったです!来年も期待しています♪

IMG_9225

打ち上げに初めて呼んでもらえたプレJr3人娘

 

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中