友梨子先生のコンテンポラリーダンスWS✨

ニューヨークでの2年間のダンス留学を修了して一時帰国中のYURIKOがコンテンポラリーダンスのワークショップを指導してくれました。

かつてほぼ皆勤でレッスンに通い黙々と練習していた超天然系バレエ少女だったYURIKOが、とても頼もしくなっていました。こんな風に生き生きと生徒達を教えてくれるようになるとは…

実は、留学に立つ時にそんな光景も私のヴィジョンの一つにあることをチラッとしっかり伝えたので、YURIKOはちゃんとずっと覚えていてくれたのでした。実現して嬉しいです。

たった2日間だけのコースでしたが、自分たちの先輩がこんな風にステップアップして生き生きと活躍する姿はきっと、後輩達にとってとても嬉しくて励みになったことでしょう✨

YURIKOは就活の為の一年間のビザが取れたらしく、この後すぐにまた渡米します。

素敵な未来にエールを送ります✨

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

第8回 大人のバレエフェス作品はコッペリア

毎年恒例となっているアンサンブル作品

今年は「コッペリア」組曲的な…と構想を描いていましたが、参加者が僅か4名のみとなりました。

参加者激減の理由は様々のようですが、それはさて置き、ヤル気満々期待満々なみなさんからエネルギーをもらい(多分😉)予定から大幅に路線を変更いたします。

少しネタバラしをすると、タイトルは『コッペリアと友人たち』かなぁ🤗…といった感じです。

みなさんとてもノリが良くてすごく楽しいです♬

トウシューズ検定!

こんばんは☆
長岡京支部 木曜日クラス担当の
中小路 薫です(*´∇`*)

昨日、学園長(永子先生)による
エレメンタリーⅠのHarunaチャン(小5)のトウシューズ検定がありました!

トウシューズに憧れるみんなが
一緒に並んで検定課題を練習する姿が一生懸命で可愛かったのでパシャ。

右から2番目のHarunaちゃん
検定に受かりました✨
おめでとう👏👏👏

一人一人のがんばり屋さんパワーで
みんなが上手になって
素敵なバレリーナに
成長して欲しいと願ってるよん☆

image

ロビーマルシェを同時開催💐

《お知らせと募集》

これまで出演者募集の告知はするものの、ご来場くださる方への働きかけはポストカードの配布くらいしかしておりませんでした。

そこで第8回の今回は、一般の方にも会場にお越しいただき、大人から始めるダンスの楽しみを知っていただける機会となるように少し趣向を凝らし、ロビー(ホワイエ)でのマルシェを同時開催することにいたします。

せっかく明るくて広いロビーが、楽しく和やか賑わうことを願って企画いたしました。

飲食は客席では不可ですがロビーでは可能です。
現在バレエ関連の店舗が数店のみ決まっているだけです。

出張カフェ、パン屋販売、手作り小物やアクセサリー販売などなど…
※出店内容は占いやハンドマッサージなど個人セッションのあるもの以外でご検討下さい。

長机、展示ボード、椅子などはお貸しできます。

詳細はお問い合わせ下さい。 info☆mizuno-ballet.com (☆を@マークに替えて下さい)

どうぞご検討下さい。

ご応募をお待ちしております。

木津川教室(*^^*)

《今週の木津川教室》
幼児のクラスはいつも笑いが耐えません(*^^*)ですが今週は1人眠くて泣きべそをかいていました(;_;)なので気分を盛り上げるためストレッチの前にみんなで「スキップ鬼ごっこ」&「バレエポーズだるまさんが転んだ」をしました(*^^*)そしたら泣きべそちゃんもノリノリいつもの笑顔で最後までレッスンできました(^-^)/
「バレリーナになりたい人!」と私がい言うと全員が手をあげてくれて、「私バレエの先生になりたい!」て言ってくれて本当に嬉しかったです(*^^*)可愛いです♪

小学生高学年のクラスでは初めてのトウシューズを履いて頑張っている子達がいます!足が痛いと弱音もはかず黙々と自分に向き合って頑張っています(^-^)なかなか上手に立ててますよ♪

6年生達からは「早く次の発表会の内容や配役を決め手ほしい(^-^)」「早く作品を踊りたい(^-^)」という意見が出ました(^O^)みんな舞台が大好きなんです(*^^*)わかった!先生、頑張ってそろそろ考え始めるね!(^-^)

image

日本橋高島屋美術画廊へ截金ガラスの鑑賞に行きました✨

先日茜ちゃんから個展の案内と図録が送られてきました。写真で観る数々の作品のあまりの素晴らしさに感激しました✨

彼女の個展が日本橋高島屋美術画廊で5/25〜5/31まで開催されていたので、どうしても直に観たかった私は某日日帰りで行ってきました。

茜ちゃんはかつて大人のバレエクラスでレッスンに励み、水野バレエの衣装担当の社員として在籍し作製やメンテナンスや管理を担当して下さっていました。

その茜ちゃんがある時ガラス工芸を勉強したいと言って水野バレエを退社して金沢の大学で学び、その後彼女は元々素養のあった截金の技術にガラス工芸を組み合わせた独自の技法を編み出し、現在は唯一無二の存在として脚光を浴びています。

50点に及ぶどの作品も息を飲むほどに美しく、言葉では表現しきれません。それが全て初日に完売したとか…‼️

さすがです✨

これからも益々の邁進を期待し応援しています(^。^)💖