受講料と学園費を見直し中です🌸

水野弘子バレエ学園の月謝の内訳は受講料と学園費と消費税ですが、消費税以外は長年大きく変えることなく今に至っています。

いわばひと昔前の基準のままです。

近年、様々な理由で受講希望回数が月によって変動するのに合わせて、計画的に受講回数を事前に申告されて、その都度ニーズに応じた選択で月謝を納められる方が増えてきました。

そこで最近は新たな制度として、欠席が増えそうな月は回数の少ない月謝を納め、それより多く来れる時はそのつど追加の受講料をチケット(プリペイドの回数券)で納める方法をお勧めしています。

これだけでもかなり良心的だと考えていました。

ところが、聞こえて来るお母様方の声から、現実は考えている以上にデリケートだということがわかって来ました。

疑問を感じておられることを具体化すると、現行の設定では、

①受講回数が少なくでも学園費が同じである

②プレバレエクラスから上のクラスに進級したら、いきなり受講料が最上級生と同じ金額になる。

確かに、時間の長さも内容の量も段階があるので、一律ではリーズナブルではないと感じられるのは頷けます。

そこで、この4月から、受講料と学園費をクラスや受講回数(週に何回レッスンを受けるか)によってプレバレエクラスから最上級生クラスまでの受講料が漸次上がるように設定し直すことにいたしました。そして更に、受講回数が受講料が大幅に上がらないように改定します。

水野バレエの先生たちは皆、生徒たちの成長をアシストすることが楽しくて仕方がありません。そして小さな成長から大きな成長まで、全てが大きな感動です!

水野弘子バレエ学園とご縁の繋がって下さっている全ての皆さまにいつもとても感謝しております。

ありがとうございます。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中